オーデマピゲの三つの哲学

皆さんが「オーデマピゲ」に抱くイメージとは、どのようなものでしょうか。

兎に角高いというイメージがある人もいらっしゃるでしょう。

逆に、時計に興味がない人であれば「どんなメーカーだろう」と不思議に思う人も居らっしゃるかも知れません。
私も、この文章を書くという機会をいただいた時に初めて「オーデマピゲ」というブランドを知ったくらいには時計に興味がない人種と言えます。

しかし、知れば知るほど「オーデマピゲ」は奥が深いブランドであることがわかります。
何よりも感じたのは、「オーデマピゲ」の成功の軌跡でした。
「オーデマピゲ」の創設者は、成功までの軌跡において三つの哲学を生み出しました。

まず一つが「伝統」です。
これは、今まで自分たちが培ってきたスイスの高い時計製造技術を後世に伝えるという使命感を感じる哲学です。

そして二つ目の哲学が、「卓越」です。
これは、他ブランドが生み出すようなありきたりな時計ではなく、自分たちしか考えつかないような、時代や概念を卓越した物を生み出したいという強い気持ちが感じられる哲学です。

そして三つ目の哲学が、「大胆」です。
この哲学は、どんな状況であっても世界に「オーデマピゲ」として一流の時計を送り続けるという強い気概が伝わってくる哲学でした。

この「伝統」「卓越」「大胆」の三つの哲学が生み出したブランドが、この「オーデマピゲ」だということでしょう。

オーデマピゲの三つの哲学